たまにはデリヘルと恋愛の話でもしましょう。

同世代のみなさん覚えてらっしゃるでしょうか、むかしむかし僕が小学生だったころ、「プロポーズ大作戦!」という恋愛バラエディ番組があって、若い男性にとても人気でした。一般人男性が恋人獲得に向けて奮闘するという番組で、小学生向けの番組ではありませんでしたが、高校生の兄の横でよく観ていたものです。

登戸名所紹介シリーズ、今回はお隣の宿河原になりますが、宗教団体「神明国上教」です。
神明国上教は、大正元年に関山盛衆という方が教祖として創立された宗教団体で、その教義は、火と水と日の恵みに感謝する、というものだそうです。
本堂は屋根の上に三重塔を備えた独特の様式です。

登戸には丸山教という宗教団体(いずれ紹介します)があり、隣の宿河原にはこの神明国上教があります。新興宗教ってもしかしたら結構あちこちにあるものなのでしょうか。