不思議ですね~なんて言ってましたが、そこで山田五郎解説!なかったんですね。

さぁ出番!と思ったんですが(笑)

…なのでデリヘルの解説、しましょう(笑)

色には三原色というのがありまして。

三原色の組み合わせで、あらゆる色が再現できるんですよね。

ちなみに、視神経なのかな?の色を認知する細胞に三種類あって、その三種類の細胞が感じる色が、三原色になるみたいですね。

三原色にも種類があって、光の三種類の場合は、3つ合わせると白になるんですよね。

ところが画材の場合は3つ混ぜ合わせると黒になるんですよね。

…なんで正反対になるのか?

光の場合は、もともと太陽光は三原色揃ってるんですよね。

光の色を感じる時は、原色を取り去って残ってる色がかんじられるですよね。

赤い色なら青と緑の光を取り去ったものなんですね。